2泊3日鹿児島の旅 ~着いたどぉ~

に行ってきましたが、その前に・・・
昨日の「何これ珍百景」見ましたか?
中里集落の伝統行事ソーメンガブー
MV珍まで頂いていましたねぇ~・・・
しかし、島在住の方達は、ツッコミどころ満載だったんじゃないでしょうか?
追っかけてるシーンは、湾の漁港だったとか
まぁ思う所色々と・・・
今まで、この行事が世に出てなかったのが不思議なくらいかも・・・
同じ町内に住みながら私も「ソーメンガブー」の存在を知ったのは
ここ数年前からです。
中里集落は、いくつかの伝統行事が今でも残っている集落です。
ウヤンコーでは、ホラ貝の合図と共に始まり、ホラ貝の合図で終わるという
しきたりもありますし。結構、興味深い集落かもしれません。
と、話は変わりまして・・・

2011.12.6鹿児島6

約2週間入院していた母が退院となり、子供達と鹿児島まで迎えにいきました。
子供達は2年ぶりの鹿児島。癒しちゃんは2回目ですが、前回行った時はまだべビちゃん。

癒しちゃん、行きの飛行機が怖かったのか少し不機嫌な始まりでしたが
「バスいっぱい お家いっぱい」と。
バスや車の多さ、背の高いマンションなど、島にはない光景に興奮気味。
そして久々のおばあちゃんとは涙の対面。
ホントにとしました。
その日はバイキング形式のご飯屋さんで食事。
息子、大・大・大・大好きなカレーを何杯も、何杯もおかわり。
食事の後はデザート。
子供達、チョコレートフォンデュに目を輝かせておりました
見る物全てが珍しいようで、エスカレーターに興奮。エレベータに興奮。
ホテルのすぐ下を電車が走っていたので、
電車の音がするたびにカーテンを開け、朝早くから、夜遅くまで眺めてたり・・・
完全に田舎の子です
初日はこんな感じで終わりました・・・つづく。
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。