七十七曲り~其の弐~

歩く足取りももちろん軽く
七十七曲り4
七十七曲り8
こんな花を撮ったりの余裕もありましたが
七十七曲り6
この数分後、先頭を歩いていた息子に第一の悲劇
クモの巣が頭などに絡み、息子、パニック
そして大号泣
七十七曲り7
「七十七曲り」というだけあって、クネクネ坂道が続いていました。
だんだん会話もなくなり
「まだ?まだ?」と息子。
「ほら、もうすぐだよ。」なんて言っていた
七十七曲り9
この直後、第二の悲劇が・・・
今度は私。派手にこけました
あんなこけ方したの何年ぶりでしょう。
いやぁ~恥ずかしかった。後ろでこけるならまだしも、
前列でこけたので、みなさんに・・・「キャーッ
ここで写真も終わり。なぜなら、数時間カメラが動かなかったのです
登った時間は1時間もかからなかったと思います。
息子「もう七十七曲りには登らない」宣言。
でも私は密かにリベンジを誓ったのでした
(もちろん天気の良い日で)
一度は体験してもいいかも・・・

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 離島情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。